随着电子商务的发展和平台之间的竞争,商务主体渐渐由电商转向厂商。拥有传统优势的厂商将扮演更加重要的角色。F2b2C正是顺应这一潮流的电子商务模式。圆灵主要是对厂商和用户主导下的F2b2C模式进行了研究,结合家电行业的具体情况,对H公司的F2b2C模式的应用进行了探索。对F2b2C模式的研究,首先是对已有的B2B、B2C、C2C模式进行了分析,并对其典型的案例进行了研究。对案例的研究,主要是借助互联网进行数据的收集和文献整理。通过案例分析研究,指出已有模式的优势以及存在的缺陷。在对这些问题提出的基础上,引出了F2b2C模式。对于F2b2C模式,首先是从概念上进行了界定,并对该模式产生的背景进行了分析。其次,对F2b2C模式的关键构成因素展开系统协调组建。对于厂商,圆灵从产品、价格、营销、渠道四个方面提供全面支撑,合作厂商还可以通过整合传统渠道等资源,使电子商务和企业内部的资源利用更充分,效率更高。

With the development of e-commerce and the competition between platforms, business entities gradually switch from e-commerce to manufacturers. Vendors with traditional advantages will play a more important role. F2b2C is an e-business model conforming to this trend. TDZ mainly studies the F2b2C model under the guidance of manufacturers and users, and explores the application of F2b2C mode of H company in light of the specific situation of the household appliance industry. The research of F2b2C model, first of all, analyzes the existing B2B, B2C and C2C modes, and studies their typical cases. The study of the case is mainly based on the Internet data collection and documentation. Through case studies, the advantages and disadvantages of existing models are pointed out. Based on the analysis of these problems, the F2b2C model is introduced. For the F2b2C model, the concept is defined first, and the background of the model is analyzed. Secondly, the key components of the F2b2C model are systematically coordinated. For manufacturers, TDZ from the four aspects of product, price, marketing channels, to provide comprehensive support, manufacturers can also through the integration of the traditional channel resources, make full use of the electronic commerce and the enterprise internal resources, higher efficiency.

tdzビジネスチャンネル!

電子ビジネスの発展に従って、プラットフォームの間の競争は、ビジネスを主体としてǒбステアリングメーカー。伝統的な優勢のメーカーがもっと重要な役を演じている。F2b2Cこそ適応この潮流の電子ビジネスモデル。TDZは主に、メーカーとユーザーの主導のF2b2Cモードの研究を行って、結合の家電の業界の具体的な状況は、H会社のF2b2Cモードの応用を探索しました。F2b2Cモードへの研究では、まずは既存のB 2 B、B 2 C、C2Cモードを分析し、その典型的な例の研究。インターネットによるデータの収集と文献整理の研究、主にインターネットを通じてデータの収集と文献を整理することによる。判例分析研究を通じて、既存モデルの優位と存在の欠陥を指摘する。これらの問題で提出した上で、F2b2Cモードを引き出しました。F2b2Cモードに対して、まずは概念で定義してそのモードの発生の背景を分析して。次に、F2b2Cモードの重要な構成要素と協調をシステム。は、メーカー、TDZ制品から、価格、マーケティング、ルートの四つの方面を全面的に提供して支えて、協力メーカーにより伝統的なチャネルなどの資源を統合し、電子商取引と企業内部の資源の利用に更に十分、効率が高い。